CB400F キャブレター エアークリーナー 組立・塗装

バイク

今回は「アオシマ 1/12 ホンダ CB400F CB400FOUR ’74 ザ☆バイク03」のキャブレターとエアークリーナーの組立・塗装に挑戦していきます。

ほぼ説明書通りに組立てていきますが、お付き合いいただければ幸いです。

まずはキャブレター本体部分を組立てていきます。説明書通りに組付けますがキャブレター間の細かいパーツは初め組立てるのに少し苦労しました。塗装は後からします。

次にエアークリーナーの組立てをします。

エアークリーナーは二つのパーツを組み合わせるだけです。合わせ目ができますので合わせ目を消しておきます。組立て後、ブラックで塗装します。ブラックで塗装後、キャブレターとのジョイント部分をアルミシールで表現します。使用したアルミシールは「タミヤ アルミ極薄シール」です。

これを細く切り取り、接合部分に巻いていきます。

シールと言っても粘着力があまりありませんので、私の場合はボンドを使いながら巻いていきました。画像では分かりにくいですが、かなり苦労しました。マスキングテープをしてシルバーで塗装した方が早かったかもしれません。

こちらのキャブレターにつながる部分が小さくて難しかったです。

反対側です。こちらの方は比較的やりやすかったです。塗装より金属感があっていい感じです。

次は、エンジンとキャブレターとのジョイント部分にもアルミシールを巻いていきます。この部分も小さくて作業にてこずりました。これの取付けは先にエンジン側に取り付けていきます。実際には、エンジンとキャブレターを連結させる際にキャブレターとつながることになります。

あわせて読みたい

塗装作業に移ります。キャブレター本体部分をシルバーで塗装しました。

スミ入れもしました。影ができて雰囲気が出てきます。

組立作業に移ります。エアークリーナーを取付けました。

エンジン部分にキャブレターー部分を取付けたら完成です。

今回は「アオシマ 1/12 ホンダ CB400F CB400FOUR ’74 ザ☆バイク03」のキャブレターとエアークリーナーの組立・塗装に挑戦しました。エンジンと一緒になると雰囲気が出てきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いた人
管理人

*2児の父|妻と息子2人の4人家族
*多趣味|カメラ・釣り・バイク・キャンプ 

夢中になると突き進む性格。
昔からモノ作りが好きで、幼少期にはプラモデル作成に夢中になった時期もありました。
40歳にして再挑戦!プラモデル作成について綴っていきたいと思います。
心躍る明日のために、マイペースに更新頑張ります‼

管理人をフォローする
バイク
管理人をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました